main

カテゴリー

アーカイブ

オススメ

アクセルワイヤーのグリスアップ

JUGEMテーマ:Kawasaki W400


アクセルをひねると、ギシギシと音がしだしました。 重さ自体はそれほどではありませんが、放っておくのもよくないだろうから、グリスアップすることにしました。

用意したのはワイヤーグリスと



ケーブルインジェクターです。



ケーブルインジェクターは昔持っていたのに、もうバイクには乗らないかな(なんでそう考えたんだか)と捨ててしまったのです。 ああ、もったいない。 新しく買ったのは、キタコのインジェクターです。

アクセルホルダーをばらしてインジェクターを装着し、グリスのノズルをさしてブシューッ。 まあ実際はこんな風にワイヤーを下向きになんかしていません。




インジェクターからグリスがダダ漏れ(´・ω・`) グリスの粘度が高いのか? インジェクターの精度が悪いのか?

 

インナーワイヤーをしこしこ手で動かして、ようやくキャブレター側からグリス分がにじみ出てきたので終了。 戻し側のワイヤーは、インジェクターが装着できなかったので、隙間に噴射。 いまいち・・・

結局ギシギシという音はおさまらず。 でもよく音を聞くと、どこからなっているのかが判明しました。 キャブレター側のタイコ部分のつけねあたりのワイヤーが、スロットル開閉ハンドル?にこすれてなっています。 黄色の矢印の部分です。



この部分にワイヤーグリスを直接噴霧して音がならなくなりました。


アクセルホルダーを組み立ててアクセルをひねって、その軽さにニンマリ。 操作系の柔軟な動きは、楽しくバイクに乗るのにはかかせませんね。


今日のふた品はこれ









バイク ブログランキングへ







コメント
コメントする