main

カテゴリー

アーカイブ

オススメ



車検場での手続き その1

JUGEMテーマ:Kawasaki W400



車検当日の話のその2です。

ヨビケンさんで光軸調整をしてもらい、車検場に到着しました。 なんだかのどかなところです。 バイクはどこに停めるべきなのか、あたりを見渡しながら奥へ進みます。 

午前中に車検を受ける列がラインの裏手に列を作っていますが、それほど多くありません。 以前、自動車のユーザー車検で行った神奈川陸運支局とは大違いです。

バイク専用の置き場はなさそうなので、4輪用の枠にででんとWを停め、書類の手続きをするためにそれらしき建物に向かいます。


バイク ブログランキングへ

まず入ったところは印紙を買うところのようです。 ふむふむ 建物は大きくなく、いくつか並んでいます。 となりへ行ってみましょう。

ここはいろいろな窓口があります。 横浜の活気にはほど遠いですが、多くの人が窓口でやりとりをし、行き交っています。 たぶんここから始めるんだろうけどなぁ よくわからないなぁ そう思いながらとなりの建物へ向かいます。

となりは税金関係の建物のようです。 たぶんここには用がないはず。 トイレだけ借りて表へ出ました。

うーん まったくわからん どこからなにからやればいいんだろうか? 確かに手続きの種類によって、向かう窓口の順番が書いてあるのがあったと思うんだけどなぁ まあ神奈川の記憶だけど。

スマホで「二輪 ユーザー車検」で検索して、出てきたページの手順を確認すると、まず申請用紙の購入らしい。 場所は初めに入ったD棟だそうだ。 そっかぁ そうなのかぁ と思いながら、2番目に入ったC棟に入ります。 ここで落ち着いて窓口を観察します。

すると、「ユーザー車検受付は1番窓口」と大きく書いてありました。 よしここだ行ってみよう!

「2輪の継続検査に来ました」

「D棟に行って書類をもらって、それに証紙を貼って記入したらここに持ってきて」

「住所変更もしたいのですが」

「それは検査が終わったら4番窓口で伝えてください」

「はい わかりました」

わかりましたと言ったものの、検査が終わってから住所変更の手続きをするんだ。 二度手間じゃね?

疑問を感じつつ、となりのD棟へ向かいます。

D棟に入り、「どこいきゃいいんだろ顔」していると、窓口のおじさんが「こちらへどうぞ」と声をかけてくれました。

「二輪の継続検査です」

と言うと、おじさんは申請用紙を3枚くれて

「となりの窓口で車検証を見せて証紙を買ってください」

と言いました。 はいはいありがとうございます。 

とここでこの記事を書いている段階での疑問。 ネットでユーザー車検の体験談のページを見ると、たいていこの申請用紙を20円ぐらいで買ってるんですよ。 ここでお金を払った記憶がないんですよねぇ

となりの窓口で証紙を購入して、C棟に戻ります。

C棟には受ける検査別の記入例がかがげられた記載台があります。 二輪の継続検査の台を発見。 用紙に記入を始めます。 

同じ記載台の反対側で、若者らしき声で話しながら記入している人がいます。 記載台の真ん中に仕切りがあるので姿は見えません。 どこ書けばいいんだとか、なに書けばいいんだとか、もうひとりに大きな声で話しかけています。

「うわっ ここ鉛筆じゃん!」

気をつけなければいけないのが、ボールペンで記入するところと、鉛筆で記入するところが混在している用紙があることです。 彼みたいなことにならないように注意しましょう。

もうひとつこの用紙を記入する上で準備しておきたいのが、バイクの走行距離です。 何度も書いた気がするので、おそらくすべての用紙に記入欄があったのだと思います。 この日の朝に完成させた分解点検整備記録簿に書いた数字は確か32800ぐらいだったよなぁ と、うろ覚えの数字を記入。 そんなんでいいのか( ̄▽ ̄;)

用紙に記入していて、どうにもつじつまの合わないようなことになってきました。 前述の通り、今回の車検で住所も変更します。 用紙には新しい住所を書いていたのですが、現在の車検証の住所でないとおかしなことになりそうです。 うーむ 訊きにいこう。

1番窓口です。

「すいません 同時に住所変更したいのですが、住所は新住所を書けばよいのですか?」

係の人、ぼくの書類に目を通します。 

「いや 全部旧住所を書いてください」

「はい わかりました」

そうなのか。 旧住所は書く文字数が多いから書きたくなかったのに…

記載台に戻って新住所を書いてしまったところを二重線で消しまくります。 ああ虚しい。 それはそうとさっき買ったこの証紙。 どれをどこに貼るのかまったく書いてないじゃん。 D棟に説明があったのかなぁ 

あきらかに種類が違う2種類と、それぞれの種類に複数の金額があります。 おそらく種類ごとに用紙別なんだろな。 このグループがこっちの用紙に貼るのがきっと正しいはず! 勘でいきました。

なんとか書き終えて窓口を見ると無人です。 午前中の受付は終了していました。

つづく



自分でやるのは、めんどくさい人はこちら












コメント
コメントする