main

カテゴリー

アーカイブ

オススメ



謎の異音とオイル漏れ

JUGEMテーマ:Kawasaki W400



ある日、ふと気がつきました。 クランクケースの右側、下の方がオイルにまみれて汚れています。 どこから漏れているのでしょうか? この間、ナップスでオイル交換をしてもらった時に、簡単な点検をしてくれていて、その時にはこんなオイル漏れなどなかったはずです。

下からのぞきこんで見ますが、老眼なのでよくわかりません。 眼鏡を持ってきましょう

バイク ブログランキングへ

眼鏡をかけて観察したところ、右クランクケースカバーとの継ぎ目から漏れているようにも、なにやらセンサーらしきもののところから漏れているようにも見えます。 すでにオドメーターは46000キロを超え、初年度登録から10年が経とうとしています。 仕方ないことなのかも知れません。

とりあえず、にじんだオイルをきれいに拭き取って様子を見ることにしました。 場合によってはオーバーホールが必要かもしれません。

これとは別に気になっていたのが、チェーンノイズです。 ガシャガシャうるさくなってきたので、チェーンオイルをさしてあげました。 

その翌朝です。

会社へ向かおうとWにまたがり、静かに発進させました。 チェーンノイズはなくなっています。 ところがです。 なにか今まで聞いたことのない異音が聞こえます。 「カハッ カハッ カハッ」 と、乾いた音です。 

その音は4回程度鳴ると消えるようです。 チェーンから感じる気もしますが、キャブレターからのような気もします。 低速からの開け始め、アクセルの開度にバルブがまだ上がっていかない時になっているような気がします。

カハッ カハッ カハッ カハッ

なんなんだこの音は?

翌日も、その翌日も、カハッという音は消えませんでした。 音をよく感じられるのは、3速で2000回転ぐらいの時です。 音の周期は、0.6秒に1回ぐらいです。 そこで運転しながら考えます。

エンジンの回転数は2000回転だから、1秒間には2000÷60で33.3回。 周期は0.03だから違う。 カムシャフトはその半分の回転数だから周期は0.06。 まだまだ全然多いなぁ

逆にタイヤから考えてみるか。

時速40キロぐらいだから、1秒間には40×1000÷3600で11.1m。 タイヤが・・・ 首を傾けて前輪の大きさを測ります。 70センチぐらいだから、1回転に2.1m。 ということは11.1÷2.1で、1秒間に5回転ぐらいか。 すると周期は0.2。 あれ(・3・)すでにオーバーしてるよ。

カハッ カハッ カハッ カハッ

その音はぼくをあざ笑うかのように、鳴り続けるのでした。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パーマテックス リークリペア
価格:2947円(税込、送料無料) (2018/7/5時点)


 








コメント
コメントする